酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

水島新司、佐々木信也、名実況アナ。
ぜひ「野球文化人」にも殿堂を! 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byKazuya Akita/AFLO

posted2020/01/20 11:30

水島新司、佐々木信也、名実況アナ。ぜひ「野球文化人」にも殿堂を!<Number Web> photograph by Kazuya Akita/AFLO

『ドカベン』に『あぶさん』……水島新司先生の野球漫画をむさぼるように読み、野球好きになった人も多いだろう。(2007年6月撮影)

MLBにある「野球放送の殿堂」。

 MLBでは、1978年からMLBの放送でファンを沸かせたアナウンサーや解説者を表彰する「フォード・C・フリック賞」を設けている。

「野球放送の殿堂」と言われるこの賞は、ドジャースの名物アナウンサーとして野茂英雄のノーヒットノーランなどの中継も行ったビン・スカリーや、「セブンス・イニング・ストレッチ」を始めたハリー・ケリーなど、野球を「ナショナルパスタイム」にすることに貢献した偉大な放送人たちが名前を連ねている。

「フォード・C・フリック賞」は、「野球殿堂」ではないが、野球の歴史に外側から貢献した人の功績を、野球人同様に顕彰しているのだ。

「野球殿堂入り」が難しいのであれば、野球ファン有志が集って「野球文化の殿堂」を設けてはどうか。そして毎年殿堂入りの時期に「ファンが選ぶ野球文化人」の投票をすればいいと思う。

 水島、佐々木の両氏はご健在である。できれば、ご本人がお元気なうちに、ぜひこういう賞が贈られてほしい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
正岡子規
水島新司
佐々木信也
宇佐美徹也

プロ野球の前後の記事

ページトップ