欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

ブラジルW杯組が“消えた”ドイツで
ニャブリ、サネは新時代を築けるか。 

text by

中野吉之伴

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/10/22 09:00

ブラジルW杯組が“消えた”ドイツでニャブリ、サネは新時代を築けるか。<Number Web> photograph by Getty Images

リオ五輪で大活躍したニャブリ(右)は、ロイス(中央)らと新時代を築けるか。

欧州選手権の出場権を獲るために。

 エストニア戦に勝利したことで、ドイツは欧州選手権予選グループCで首位オランダと同勝ち点(15)の2位につけている。

 3位の北アイルランドが勝ち点12で追従しているが、11月16日にホームで行われるベラルーシ戦に勝利すれば、本大会出場を確定することができる。

 自分たちが変化の途上にいることはわかっている。だからこそ、自分たちで道を築く挑戦から目を背けず、苦しみを共有し、光に向けて歩んでいく。

 ベテランに頼らず自分たちの力で本戦出場チケットを獲得するというのは今後に向けた大事な一歩であり、新世代の選手にとって大きな自信となるはずだから。
 

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

セルジュ・ニャブリ
オリバー・ビアホフ
マルク・アンドレ・テア・シュテゲン
レロイ・サネ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ