リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

敏腕モンチがセビージャ改革に着手。
ロペテギ招聘、チチャリートも来た。 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byUniphoto Press

posted2019/09/18 11:40

敏腕モンチがセビージャ改革に着手。ロペテギ招聘、チチャリートも来た。<Number Web> photograph by Uniphoto Press

ロペテギの就任、選手の大量入れ替えなど、早くもモンチの手腕が発揮されているセビージャ。走り出しは上々だ。

31歳、チチャリートも合流。

 おまけに、モンチがこの夏最後に選んだ戦力が先日ようやく合流した。

 チチャリートこと、メキシコ代表FWハビエル・エルナンデスである。年齢を気にする声もあるが、「31歳はまだまだ活躍できるし、セビージャ入りで高まっている気持ちが彼を数年若返らせる」とモンチはいう。

 なんとも楽しみではないか。

 こんなチーム、シーズンを通して追いかけてみたくならないだろうか。

 クラブの発表によると、9月上旬の時点で今季のソシオ数は過去最高の4万5034人に達した。3万9955席あるシーズンシートも初めて売り切れている。

関連記事

BACK 1 2 3
セビージャ
モンチ
ジュレン・ロペテギ
ハビエル・エルナンデス

海外サッカーの前後の記事

ページトップ