SCORE CARDBACK NUMBER

MGC出場選手の顔ぶれが確定。
大迫・設楽の1億円対決の行方は?
~男子マラソンの流れを決める2人~

posted2019/06/18 10:30

 
MGC出場選手の顔ぶれが確定。大迫・設楽の1億円対決の行方は?~男子マラソンの流れを決める2人~<Number Web> photograph by KYODO

今年3月の報奨金贈呈式での大迫。MGC後、代表に内定した選手は9月25日から北海道千歳市で合宿を行なう。

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph by

KYODO

 東京五輪マラソン代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ、9月15日)に出場する男子31人、女子12人の顔ぶれがこのほど発表された。日本の代表枠は男女各3。上位2人が代表に内定するMGCは、発着点以外は本番とほぼ同じコースで、スタート時(男子8時50分、女子9時10分)の予想気温25度前後、ペースメーカーなしという条件も本番とほぼ同じ。未だかつてない、スリリングなレースが期待される。

 中でも大いに注目されるのが、2時間5分50秒の日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)と、2時間6分11秒の前日本記録保持者である設楽悠太(ホンダ)だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 637文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

大迫傑
設楽悠太
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後のコラム

ページトップ