才色健美な挑戦者たちBACK NUMBER

フィギュアスケートの女王、
アリーナ・ザギトワ16歳の日常。 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2019/04/17 11:00

フィギュアスケートの女王、アリーナ・ザギトワ16歳の日常。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

フィギュアのない人生なんて想像もできない。

 インスタグラムにも「もし自分が何かをしたい、何かを実現したいと思ったとき、それを実現できると信じて考えれば、夢は実現する」と書いていますが、“夢”というのはすごく大事な言葉です。

 練習でうまくいかなかったときやがっくりすることがあったとき、自分の“夢”に立ち返り、それを強く思えば、うまくいかなかったことを忘れて、前に進んでいくことができますから。

 プライベートでは絵を描いたり、インスタグラムをしたり、愛犬のマサルと遊んだりはしますが、今はきちんとした休日はないですね。フィギュアスケートのない人生なんて想像することもできませんし、フィギュアスケートばかりの生活を送っています。

 そうやって積み上げていくことが大事だし、17-18シーズンのようにミスなく演技を見せて、良いスケーティングをして、観客の方々に喜んでいただきたいと思っています。

アリーナ・ザギトワ

アリーナ・ザギトワAlina Zagitova

2002年5月18日、ロシア・イジェフスク生まれ。2016年のジュニアGPファイナルでジュニア史上初の200点超えで優勝。2017年にシニアデビュー後、15歳で出場した平昌オリンピックで金メダルを獲得。18-19シーズンのGPシリーズはフィンランド大会、ロステレコム・カップ優勝。GPファイナル準優勝。3月に日本で開催された世界選手権では初優勝を飾った。158cm。

新しいナビゲーターに俳優の田辺誠一さんを迎え、番組デザインもリニューアル。アスリートの「美学」を10の質問で紐解き、そこから浮かび上がる“人生のヒント”と皆さんの「あした」をつなぎます。スポーツ総合誌「Number」も企画協力。

第51回:アリーナ・ザギトワ
(フィギュアスケート)

4月19日(金) 22:00~22:24

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手は16歳の若さでGPファイナル、世界選手権、オリンピックの三大大会を制した“女王”。大好きな日本への想い、秋田犬マサルとのエピソード、競技に対する原動力、美を磨くことの意味などについて、彼女の美学に迫ります。

第52回:マンスリースペシャル

4月26日(金) 22:00~22:24

第49回から第51回までに登場したメジャーリーガーの田中将大投手、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手。第52回は未公開シーンを含む2人の総集編をお届けします。

関連コラム

BACK 1 2

ページトップ