スポーツ仕事人BACK NUMBER

田辺研一郎(アナウンサー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2014/10/01 06:00

田辺研一郎(アナウンサー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

田辺研一郎さん。

 4年に一度の大舞台は実況席にもやってくる。日テレのエースアナが担当したギリシャ戦の舞台裏とは!?

 ブラジルW杯の日本対ギリシャ戦前日、日本テレビの田辺研一郎アナウンサーは独自の“最終調整”を行なっていた。

「『右サイドでトロシディスがボールを持って……』という感じで本番をイメージしながら1時間くらい、海に向かってしゃべり続けました。ここは手元の資料を見ないと言えないな、といったことをチェックするんです。もうこれ以上はできないというところまでやった。だから前日はしっかり寝られました」

 W杯は選手だけでなく、実況アナウンサーにとっても夢の舞台だ。抽選によって日本戦の放送局が決まり、そこに所属するエースアナウンサーが担当する。すでに田辺は2010年W杯でスペイン対パラグアイを実況していた。ロンドン五輪でも男女ともに日本の試合でマイクを握った。だがW杯の日本戦を任されるのは今回が初めてだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1238文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカー再生計画。

Sports Graphic Number 860

日本サッカー再生計画。

 

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ