スポーツ仕事人BACK NUMBER

次郎(呼出)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byphotographs by Satoshi Ashibe

posted2013/10/23 06:00

次郎(呼出)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Satoshi Ashibe

次郎さん。

 その名の通り、力士を呼び出す。土俵を支える裏方の知られざる仕事事情を、“三役呼出”に聞いた。

 独特の節回しで力士の名を呼び上げ、懸賞旗を持って土俵をまわり、結びの一番が終われば太鼓を叩く――取組の進行を司り、相撲における様式美の一端を担うのが、呼出という仕事人だ。目立つ存在ではないが、彼らがいなければ大相撲は成立しない。

 九月場所を控えた両国国技館。館内の一角にある相撲教習所で土俵づくりに汗を流す若い衆を見守る次郎さんは“三役呼出”という役職がついたベテランだ。だが、首から手ぬぐいぶら下げて、脚絆に地下足袋をはいたその恰好は相撲関係者というよりは左官である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1384文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

エースたちの日本シリーズ。~秋の頂上決戦秘話~

相撲の前後の記事

ページトップ