SCORE CARDBACK NUMBER

建設現場育ちの“人間発電所”ブルーノ・サンマルチノ死す。~ビンス・マクマホン・シニアに見出され~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/05/30 16:00

建設現場育ちの“人間発電所”ブルーノ・サンマルチノ死す。~ビンス・マクマホン・シニアに見出され~<Number Web> photograph by AFLO

ジャイアント馬場とは何度も死闘を演じたサンマルチノ。'99年5月に行われた馬場の引退記念試合にも姿を見せた。

“人間発電所”ブルーノ・サンマルチノ、死す。この悲報が飛び込んできたのは4月19日のことだ。アメリカのメジャー団体WWEが現地時間18日、サンマルチノがピッツバーグで死去と発表した。82歳だった。

 日米のマットを股にかけ大活躍した、昭和のプロレス界を飾ったレジェンドだ。元WWF(現WWE)ヘビー級王者の訃報に接し、驚きはなかった。ひとつの時代が終わった。妙な虚脱感だけが残った――。


 サンマルチノは1935年10月6日、イタリアのピッツォフェッラート出身。'51年に一家揃ってアメリカ・ピッツバーグに移住。大工の息子であるサンマルチノは終生、この街を離れることはなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 603文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

平成ダービー最強伝説。~総力特集 第85回東京優駿~
ブルーノ・サンマルチノ

プロレスの前後の記事

ページトップ