SCORE CARDBACK NUMBER

大関取りの自信漲る高安。春場所での躍進なるか。~白鵬に土をつけた稀勢の里の弟弟子~ 

text by

佐藤祥子

佐藤祥子Shoko Sato

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2017/03/16 15:00

大関取りの自信漲る高安。春場所での躍進なるか。~白鵬に土をつけた稀勢の里の弟弟子~<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

部屋で稽古に励む高安。威力ある突き押しを更に磨き、稀勢の里が空けた大関の座を狙う。

 新横綱・稀勢の里のお披露目場所ともなる、大相撲春場所が浪速の地で開催中だ。いつになく熱く、近年稀にみるほどに見どころ満載の場所ともなっている。

 稀勢の里の横綱昇進後初優勝なるか、はもちろんのこと、4場所連続で優勝を逃している白鵬が巻き返しを図るか、はたまた先の初場所で途中休場した鶴竜、日馬富士の両横綱の復調ぶりは? くわえて関脇に陥落した琴奨菊は、10勝すれば再び大関の座に返り咲く。稀勢の里に遅れをとり、大関として地元大阪で存在感を示したいのは豪栄道だ。そのほか、東西小結として肩を並べる次代のホープ、正代と御嶽海の元学生横綱コンビ。アクロバティックな取り口で館内を沸かせる宇良もまた、今場所は新入幕力士として土俵に上がっている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

高安

相撲の前後のコラム

ページトップ