SCORE CARDBACK NUMBER

プロの決断。辞退も、参加も、尊重すべき。~渦中の五輪ゴルフを丸山茂樹が語る~ 

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/07/15 08:00

プロの決断。辞退も、参加も、尊重すべき。~渦中の五輪ゴルフを丸山茂樹が語る~<Number Web> photograph by AFLO

日本男子でランク最高位だった松山は、ジカ熱や治安などの不安を理由に出場を辞退した。

 リオデジャネイロ五輪が近づいてきた。世界ランキング1位(7月4日時点)のジェイソン・デイ(オーストラリア)、同4位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、同8位のアダム・スコット(オーストラリア)、同14位のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)らトッププレーヤーが次々に参加辞退を表明する中で、日本人男子として最上位(17位)にいた松山英樹も辞退することを決断した。ジカ熱、治安、スケジュールなど、各選手にとっては様々な要因があると思うが、それぞれのプロが、その責任において下した決断は尊重すべきだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

リオデジャネイロ五輪

ゴルフの前後のコラム

ページトップ