SCORE CARDBACK NUMBER

フェラーリが宣戦布告。波乱含みのシーズン開幕。~メルセデスをギリギリまで追い込んだタイヤ戦略~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/04/01 08:00

フェラーリが宣戦布告。波乱含みのシーズン開幕。~メルセデスをギリギリまで追い込んだタイヤ戦略~<Number Web> photograph by AFLO

ベッテルはスタートで首位奪取したが、赤旗中断とタイヤ交換ミスが響き3位に終わった。

 '16年シーズンはフェラーリがスタートから王者メルセデスに宣戦布告し、幕が開いた。「こういうレースが見たかった」とオーストラリアGPに詰めかけたファンたちがどよめいた。

 秋の嵐のような風雨に見舞われた金曜、フェラーリ勢は周回を控え気味で下位、覇者ハミルトンがFP1、2で1位と明暗が分かれた。曇り空の土曜、FP3は初のドライコンディション。慌ただしくロングランと予選想定ランをした両チームが上位を占め、対決色が鮮明に。夕方午後5時、経過時間ごとに最下位が脱落する新方式の予選スタート。だが、Q3の最後はコース上に誰もいない情況でハミルトンが通算50回目のPPを獲得した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 637文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

巨人×阪神 セ界を変えろ!

Sports Graphic Number 899

巨人×阪神 セ界を変えろ!

 

F1の前後の記事

ページトップ