SCORE CARDBACK NUMBER

「ストップ! 鈴木軍」存亡をかけたノアの闘い。~丸藤正道、ノア15周年大会で3度目の正直なるか~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2015/12/21 06:00

 プロレスリング・ノアの存亡のカギを握る'15年締めの大会が、王者・鈴木みのるvs.挑戦者・丸藤正道のGHCヘビー級選手権をメインに、12月23日、東京・大田区総合体育館で行なわれる。鈴木は5度目の防衛戦である。

 ノアのリングは“世界一性格の悪い男”率いる鈴木軍に蹂躙された1年だった。しかも鈴木軍は新日本を主戦場に活動していたグループだ。このままでは客離れも加速する一方である。危機感を抱く若きリーダー・丸藤が奮起し、10月~11月に行なわれたシングル戦士決定戦「グローバル・リーグ戦」の優勝決定戦に進出。11月8日、東京・後楽園ホールで鈴木軍のシェルトン・X・ベンジャミンを破って優勝し、挑戦者に指名されたのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

プロレスリング・ノア
鈴木みのる
丸藤正道

プロレスの前後のコラム

ページトップ