SCORE CARDBACK NUMBER

沖縄ボクシング希望の星、比嘉大吾は“具志堅2世”。~沖縄ボクサーが怖れられた時代は再び訪れるか~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byBOXING BEAT

posted2015/11/25 16:30

沖縄ボクシング希望の星、比嘉大吾は“具志堅2世”。~沖縄ボクサーが怖れられた時代は再び訪れるか~<Number Web> photograph by BOXING BEAT

比嘉は同学年に田中恒成、井上拓真がいる20歳。宮古工高では国体8強が最高成績だった。

 滅多にあることではないが、突然素晴らしい才能を目の当たりにして、ぞくぞくさせられることがある。それを感じたのは、去る11月7日夜の後楽園ホールのWBCユース・フライ級タイトル戦。3カ月前にこのベルトを獲得した沖縄の新星・比嘉大吾が、フィリピンGAB王者テソリオを迎えての初防衛戦だった。

 もとより守りに回るタイプではない。比嘉は開始ゴングから終始攻勢に立ち続け、最終10回に比国王者も音を上げて仕留められた。20歳の新鋭はこれで8戦全KO勝ち。アマの全国大会で優勝実績もない選手にしてはできすぎている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 685文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

浅田真央 スマイルアゲイン

Sports Graphic Number 890

浅田真央 スマイルアゲイン

 

比嘉大吾

ボクシングの前後の記事

ページトップ