SCORE CARDBACK NUMBER

小クラブ・エイバルが進めるシンデレラ的“町おこし”。~ビッグクラブとは異なる世界戦略とは~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byDaisuke Nakashima

posted2015/10/16 08:00

小クラブ・エイバルが進めるシンデレラ的“町おこし”。~ビッグクラブとは異なる世界戦略とは~<Number Web> photograph by Daisuke Nakashima

5200人収容の小さなスタジアムは、試合のたびに臙脂と青のチームカラーで染まっている。

 バスク地方の小クラブ、エイバルの名が急速に世界に広まりつつある。

 エイバルがスペイン1部リーグを戦うのは、昨季に続き2年目のこと。バルセロナやレアル・マドリーら有名クラブとの試合は、数年前まではスペイン人でさえ知らなかった人口2万7000人の町のチームの存在を世界に知らしめた。

 今季も序盤戦の予想外の活躍が話題となった。昨季に続き、クラブは「他クラブが調子を上げる前にできるだけ勝ち点を」という先行逃げ切り作戦を徹底。シーズン全体を見通したコンディショニングではなく、最初の数カ月にピークを持ってくる独自のアプローチだ。後半戦など考えず死に物狂いで走るその勢いは「現リーガで最もインテンシティの高いチーム」(カナル・プルス)とされ、短期間だが史上初めてリーガ首位にも立った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 587文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

BASEBALL CLIMAX 2015

Sports Graphic Number 887

BASEBALL CLIMAX 2015

 

エイバル

海外サッカーの前後の記事

ページトップ