Number on NumberBACK NUMBER

イチローのシアトル帰還。~今年普通にプレーすれば、安打数は歴代20位以内が確実~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/04/03 16:30

イチローのシアトル帰還。~今年普通にプレーすれば、安打数は歴代20位以内が確実~<Number Web> photograph by Getty Images

老若男女、イチロー人気は衰えを知らない。

 6年ぶりで古巣マリナーズに復帰したイチローは、昨年以上に試合出場の機会がありそうだ。地元紙の報道によると、スコット・サービス監督は、1週間のうち4日または5日くらいプレーさせたいと語っており、代打がほとんどだった昨年の出場136試合、215打席は上回ることになりそうだ。

 イチローはすでに米大リーグで17年間プレーしてきた。通算記録はすでに、安打や盗塁といった部門で米大リーグの歴史上でもかなり上位にランクインしているが、18年目に相当な試合出場ができれば、さまざまな部門でまた、ランクを上げていくことになる。どのような部門で、どのあたりまでランクを上げる可能性がありそうか、見ていこう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

\#横浜優勝/ベイスターズが愛されるワケ。
イチロー
シアトル・マリナーズ

MLBの前後の記事

ページトップ