丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

自分に優しく。松山に伝えたこと。~丸ちゃんから「この世の終わりみたいな顔」への提言~ 

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/10/26 07:00

自分に優しく。松山に伝えたこと。~丸ちゃんから「この世の終わりみたいな顔」への提言~<Number Web> photograph by KYODO

プレーオフ4戦は予選落ち、23位タイ、47位タイ、26位タイ。年間ランキング8位で終えた。

 松山英樹の2016-'17シーズンが終わりました。年間王者を決めるプレーオフ・シリーズをアメリカで観てきましたが、その4試合については自己嫌悪に陥っているんだろうなという表情をしていました。ポイントランク1位で行って、8位で終わったので、ファンの方も「どうしたんだ?」と思ったかもしれません。スーパースターなので期待されるレベルも高い。それは仕方ないと思いますが、ゴルフというのは常に同じようなことができるほど簡単なものではないですし、大会中にエース・ドライバーが割れたりした巡り合わせの悪さもあったでしょう。そういう意味で冷静に振り返ってみると、今シーズンというのは、3勝を挙げて、メジャーで2位になって、世界ランクも2位にまでなった。はっきり言って何の文句もつけようがないと思います。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

丸山茂樹
松山英樹

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ