Before The GameBACK NUMBER

不滅の銀メダリスト山中毅、死す。~平泳ぎの金より難しい、自由形の銀~ 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/03/13 09:00

不滅の銀メダリスト山中毅、死す。~平泳ぎの金より難しい、自由形の銀~<Number Web> photograph by KYODO

1961年6月24日、男子200m自由形2分1秒2の世界新記録(当時)をマークして喜ぶ山中毅氏。

 こんな言い方がある。

「女子レスリングの金メダルより男子の銀のほうがえらい」。競技の歴史にともなう普及状況、各国ライバルの数など「競争率」を比べれば、もっと後者も語られてよい、というほどの意味だ。もし男子シンクロナイズドスイミングが五輪種目になったら、これが逆になる。

 五輪競泳の日本選手について、「平泳ぎの金より自由形の銀のほうがえらい」とは仮にも書けない。でも、こちらなら、ぎりぎり許されるだろう。「自由形の銀メダルのほうが難しい」。骨格の比較において欧米のトップ級とのクロール勝負は厳しい。

 山中毅、死す。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

山中毅
マレー・ローズ
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ