Before The GameBACK NUMBER

人生に逆転KOなどありえぬよ。~清原和博に、この真実は届くか~ 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byKYODO

posted2016/03/14 06:00

人生に逆転KOなどありえぬよ。~清原和博に、この真実は届くか~<Number Web> photograph by KYODO

甲子園には1年夏から5季連続出場。優勝、準優勝、準優勝、ベスト4、優勝という結果を残した。

 斉藤清作をご存知か。のちの芸名、たこ八郎。プロボクシングの元日本フライ級チャンピオンである。ふらふらとリングに現れるや、痛覚知らずのラッシュまたラッシュで対戦相手をふらふらにさせた。

 引退後はもともと志望していたコメディアンに。新宿百人町のアパートに独り暮らし、ふらふらと酒場を彷徨い、44歳の夏、真鶴の海にふらふらと吸い込まれた。

 歌人の福島泰樹は、現役時代には「河童の清作」と呼ばれた男のしどろもどろの生き方を愛した。いきなりの死を悼んだ『妖精伝』(砂子屋書房)にこんな一首が見つかる。


 福島さん口惜しいけれど人生に逆転KOなどありえぬよ

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 972文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

俺たちのJ 2016その先の世界へ――。
たこ八郎
清原和博

ボクシングの前後の記事

ページトップ