吉田輝星の名言 

今日の名言 

初めてマウンドを降りたいと思いました……。

吉田輝星(高校野球)

2018/10/14

2018年夏の甲子園で最も注目を集めたのは、秋田代表・金足農業だろう。私学全盛の時代にあって、選手全員が地元出身の公立校、しかも農業高校が決勝戦まで勝ち上がったのだ。その金足旋風の中心にいたのが、エース・吉田輝星である。決勝までの5試合を1人で投げ抜いた吉田は、13日間で749球もの球数を投げていた。疲労は当然蓄積する。大阪桐蔭との決勝では「朝、登板を辞退しようかと思うくらい股関節が痛かった」という状態ながらも先発のマウンドに立ったが、5回までに12失点し、降板した。「今日は心の支えが必要でした。あんなに情けない姿をみんなに見せて、応援してくれる人たちの期待も裏切ってしまって。恥っていうか、打たれすぎた悔しさが……」。強気で鳴らすエースが本音をみせた。

Number960号(2018/08/30)

イニエスタ来た!楽天の野望を追え
人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ