ゴルフボールの転がる先BACK NUMBER

松山英樹、締めは“Big Move”で。
5年連続トップ30は世界で4人だけ。 

text by

桂川洋一

桂川洋一Yoichi Katsuragawa

PROFILE

photograph byYoichi Katsuragawa

posted2018/09/27 11:15

松山英樹、締めは“Big Move”で。5年連続トップ30は世界で4人だけ。<Number Web> photograph by Yoichi Katsuragawa

松山英樹にとっては米ツアー挑戦以来もっとも難しいシーズンだった。その1年を上々の形で締めくくり、今彼は何を思うのだろうか。

3歩進んで4歩下がる日だってある。

 どこまでも高く、遠い理想から「まだ自分の理想が100だったら5とか1未満ですよ」と言ってのけるから、厄介な課題を抱えたままキャリアを送っている。「でも、兆しが見え始めているのは確かです。確かだし、それを上につなげていきたいなと思う」と感じながら終えられたシーズンだった。

 理想に近づくプロセスは、夏休みの宿題のように計画的に事を進めたり、あるいは付け焼刃の帳尻合わせだったりで、どうにかなるわけではない。3歩進んで2歩下がる、あるいは4歩下がる日もあるかもしれない。それでも、道は続いていく。

 6年目のシーズンは、もう10月スタートする。

国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!
「ゴルフダイジェスト・オンライン」   http://news.golfdigest.co.jp/

コメントする・見る

関連コラム

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 国内外のトーナメント速報をいち早くお届け!!

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

松山英樹

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ