Jをめぐる冒険BACK NUMBER

まず守備、そして「KLM」再結成。
浦和・堀新監督のバランス改善策。 

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2017/08/22 17:00

まず守備、そして「KLM」再結成。浦和・堀新監督のバランス改善策。<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

今季はラファエル・シルバ加入もあって、3人が並び立つ機会は減っていた。後半戦の逆襲には「KLMトリオ」の攻守両面の奮闘が求められる。

川崎もセレッソも最適なバランスを探している。

 川崎の鬼木達監督のアプローチは、堀監督と近いかもしれない。前任者のもとで築いた「主導権を握って相手を押し込むサッカー」 を引き継いだうえで、それまで足りなかった守備の約束事の徹底や球際での闘う姿勢を選手たちに強く訴えてきた。

 一方、C大阪の尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は、守備からチーム作りに着手した。守備の約束事を整理し、エースの柿谷曜一朗にもハードワークを求めた。守備のほうへバランスの針を思いっきり倒し、その後、最適なバランスを探っている。

 リーグ戦3位の川崎と2位のC大阪との決戦は、堀体制となった浦和が迎える最初の試練となるのは間違いない。直近のリーグ戦では浦和は7月5日に川崎に1-4、7月22日にC大阪に2-4で敗れているが、このデータはあまり意味をなさないだろう。生まれ変わった浦和は果たして、どのような戦いを見せるだろうか。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3 4
浦和レッズ
ミハイロ・ペトロヴィッチ
堀孝史
武藤雄樹
興梠慎三
李忠成

Jリーグの前後の記事

ページトップ