野球のぼせもんBACK NUMBER

最多勝争う東浜巨と「工藤塾」。
毎日の筋肉痛で取り戻した快速球。 

text by

田尻耕太郎

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/06/06 12:00

最多勝争う東浜巨と「工藤塾」。毎日の筋肉痛で取り戻した快速球。<Number Web> photograph by Kyodo News

ドラゴンズ戦のヒーローインタビューで上林(左)から汗をぬぐわれる東浜。表情が豊かになったのも、結果が出ているからこそだ。

「彼の能力からすれば、まだまだ上に行けますよ」

 そうして今シーズンは、タイトル争いに顔を出すほどにまでなった。

「よかったね。こんな投手が1人でも出てくるとありがたい」と、めったに東浜を褒めない工藤監督も笑顔を見せる。だが、やはり注文は忘れない。

「まだまだでしょ。彼の能力からすれば、まだまだ上に行けますよ」

 開花した才能は、果たして今、何分咲きなのだろうか。本当のゴールは東浜自身にも見えていないが、自分の可能性を信じるしかない。だから今日もひたすら必死になって汗を流すのだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
東浜巨
福岡ソフトバンクホークス
工藤公康

プロ野球の前後の記事

ページトップ