プロ野球亭日乗BACK NUMBER

“投手・大谷”の穴をどう埋める?
侍ジャパン・権藤博投手コーチに訊く。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/02/02 17:10

“投手・大谷”の穴をどう埋める?侍ジャパン・権藤博投手コーチに訊く。<Number Web> photograph by Kyodo News

日本ハムの海外キャンプ地・アリゾナで、右足首の故障によるWBC登板回避を説明した大谷。

絶対的守護神がいないという事情について。

――先日の会見で小久保監督は「抑えは平野と松井の調子を見ながら」という考えでした。基本的にクローザーはこの2人のどちらかと考えていいですか? 

「これは練習試合を見てからでないと分からないですね。まだ決められない。

 松井は荒れているところが魅力だし、スライダーという決め球がある。平野もフォークがありますから。2人ともそれぞれの球団で立派にクローザーをやったピッチャーなので間違いはないんですけど……ただ、このメンバーの中にかつての佐々木のようなスーパーな抑え投手はいないんですよ」

――クローザー選びの条件は?

「やっぱり相手のバッターと合うか、合わないかだけですね。ただ、誰を抑えに抜擢するかは、実戦を見て決めるしかない。色々とパターンを考えているんですけど、答えが出てこないんですよ。いや出てこないというか、出てくるんだけどスーパーじゃないんですよ。佐々木のような、ね。まあ、並以上のピッチャーですから。適当にいかなしょうがないよ、と思っているけどね。この話になってくると、『う~ん』と唸ってしまう」

――絶対守護神がいない……。

「でも使うときは、絶対と思って使わないかんのですよ。どうにもいないから、仕方なくこの投手でいくというわけにはいかんのです」

メジャー球への対応次第でメンバー入れ替えは、ない。

――則本は一昨年のプレミア12でリリーフ経験もありますしボールへの適応も心配ないですからね。有力候補ではないですか?

「三振を取れるしね。言われるとそうかなという気もしてくるね」

――WBCの度に問題になるメジャー球への対応はどうですか?

「ボールに対する適応については、則本だけでなく菅野も大丈夫だと思っています。他の投手に関しても今回は十分な練習期間もありますし、心配はしていません。もし仮に(メジャー球が)手につかない投手が出てきたとしても、それを理由に入れ替えをすることはない。故障とかそういうアクシデントがない限り、このメンバーで最後までいきますが、そのためにも開幕までに1つだけ意識を変えてもらわないといけないことがあるんです。短期決戦ではその意識改革が、特に大事になる。だから2月のキャンプ視察では、選手たちにそのことをきちっともう一度、話そうと思っているんです。それが一番の仕事になりますね」

 こう語る権藤コーチが選手に徹底する「意識改革」とは一体どういうことなのか――。

 大谷ショックが巻き起こした緊急事態にも泰然自若、戦略・戦術を練り続けていた権藤コーチ。果たして、侍ジャパンはこの緊急事態からいかにして態勢を立て直していくのか……次回の記事配信は来週2月9日(木)です! お楽しみに!

関連記事

BACK 1 2 3 4
権藤博
大谷翔平
菅野智之
則本昂大
宮西尚生
藤浪晋太郎
石川歩
牧田和久
北海道日本ハムファイターズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ