サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

1つでも負ければハリルの進退問題。
心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2016/09/30 12:20

1つでも負ければハリルの進退問題。心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

W杯アジア予選で苦戦して任期途中で退いた監督は20年近く出ていない。ハリルはこの危機を脱することができるか。

イラク戦のスタメンを予想してみると……。

デスク「メンバーの人選で、ほかに注目した点はある?」

二宮「9月に招集したのが24人。しかしケガ人が何人か出たということもあって、今回は26人と増やしています。そしてリーグ戦ここ2試合にケガで出場していない槙野を選んだという点。その明るいキャラクターでチームにいい雰囲気をもたらしてほしいという意味もあると思います。復帰した川島についても年長者として、リーダーの役割を求めています。長谷部の負担を減らしたいという意図も感じましたね」

デスク「さてイラク戦。相手は現在2連敗中とはいっても、先のサウジアラビア戦を見ても試合を優勢に進めていたのはイラクだったよね。長身の選手がいて、フィジカルも強い。その侮れない相手に、どんなメンバーで臨むと思う?」

二宮「コンディションの見極めはあると思いますが、ハリルホジッチ監督が本田、香川、長友を外すとは思えませんね」

FW 岡崎
MF 原口 香川 本田
   柏木 長谷部
DF 長友 森重 吉田 酒井宏
GK 西川

ここで結果が出なければ監督ともども主力交代も……。

デスク「タイ戦のパフォーマンスを考えると、左サイドは原口、酒井高コンビという手もあると思うけどな。あとはボランチだね」

二宮「長谷部の相棒として監督が考える一番手は柏木なのかなと。セットプレーのキッカーが欲しいところでもあると思うので」

デスク「イラク戦は勝利が絶対条件!」

二宮「ホームで初戦を落としている以上、イラク戦は引き分けも許されません。ハリルホジッチ監督も正念場ですが、本田や香川たちにとっても正念場。この2連戦で結果が伴わなければ監督の進退問題のみならず、チームも大幅に入れ替わることになると思いますから」

デスク「まさに瀬戸際だね。ゲームでの不手際はもう見たくない。際立つパフォーマンスに期待しようよ」

関連記事

BACK 1 2 3
ヴァイッド・ハリルホジッチ
ロシアW杯

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ