球体とリズムBACK NUMBER

バーディー映画化で岡崎役は誰に!?
プロデューサーが話してくれた舞台裏。 

text by

井川洋一

井川洋一Yoichi Igawa

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/05/26 10:30

バーディー映画化で岡崎役は誰に!?プロデューサーが話してくれた舞台裏。<Number Web> photograph by AFLO

ジェイミー・バーディーと岡崎慎司。彼らはレスターファンにとって、永遠に忘れられない2トップになったはずだ。

配役も噂がちらほらと。岡崎は水嶋ヒロ!?

──キャスティングについても、様々な名前が挙がっていますね。クラウディオ・ラニエリ監督には、ロバート・デ・ニーロを推す声もあるようです。

「デ・ニーロについては、イングランドのタブロイド紙が提案したんだ。その数日後の会見で、ある記者がそのことをクラウディオ本人に質問したら、『光栄だよ』と笑っていたみたいだね。また別のメディアはトム・ハンクスを推薦し、『(ラニエリ監督に)これ以上の配役はないから、今のうちに契約を取り付けるべきだ!』とまで書いていた(笑)。

 それから、エリック・カントナの名前も挙がっている。予算やスケジュールなどが合えば、彼らのようなビッグネームにお願いできればいいね。特にカントナはサッカー界のアイコンのひとりだから」

──ナイジェル・ピアソン前監督には『スナッチ』などに出演した元プロサッカー選手のビニー・ジョーンズ、バーディーにはOne Directionのルイ・トムリンソンなどが有力視されていると報じられています。

「ビニーは『イェス』と言ってくれたよ。ルイは元フットボーラーだし、今のところ、主役のファーストチョイスだ。それから、ジェイミーのフィアンセには、『スター・ウォーズ』のレイ役のデイジー・リドリーを考えている」

──では、岡崎の配役について。あなたから依頼されていた通り、何人かリストアップし、写真とリンクを送っておきました。この中で気になる俳優はいますか?

「『GOAL!』の時は、サッカーをほとんどやったことがない役者を起用してしまって、撮影が大変だった。だからその意味では、(ペナルティの)ヒデはいいと思うんだけど、慎司とは年齢が離れすぎているような気がするね。水嶋ヒロはどうかな?」

──彼も高校時代に日本のトップレベルの大会に出場していますし、英語も堪能のようです。個人的には、少しハンサムすぎるような気もしますが。このページの担当者は「濱田岳さんなんてどうですかね~」と言ってましたが、ご存知でしょうか?

「最近、日本で売れている俳優のようだね。もちろん、検討させてもらうよ。実は先週末、レスターの優勝祝賀会があって、そこで慎司と話したんだ。彼はジェイミーと同じテーブルに座っていて、終始とても幸せそうな笑顔をたたえていたよ。

 映画について少し話をして、誰に演じてもらいたいかと訊いたんだけど、完全に不意を突かれたみたいだった(笑)。こちらでリストアップした役者の名前を見せたら、『突然すぎて、今は答えられないけど、次に会う時に伝えます!』と言ってくれたよ。運が良ければ、今日の試合後に聞けるかもね」

 少しアメリカ訛りの英語でフランクに話してくれたブッチャート氏。メジャートーナメントのない来年の夏には(日本で同時公開されるといいのだが)、銀幕の中のバーディーと岡崎、そしてレスターがフットボールファンを楽しませてくれることだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
ジェイミー・バーディー
エイドリアン・ブッチャート
岡崎慎司
レスター

海外サッカーの前後の記事

ページトップ