野球クロスロードBACK NUMBER

「由規のコネ入団」と言われた貴規。
BCで急成長、来年もトライアウトへ。 

text by

田口元義

田口元義Genki Taguchi

PROFILE

photograph byGenki Taguchi

posted2015/11/25 10:30

「由規のコネ入団」と言われた貴規。BCで急成長、来年もトライアウトへ。<Number Web> photograph by Genki Taguchi

今季所属した福島では23盗塁、30本の二塁打を放つなど走力でも能力を示している。

「もし、オファーがなければ来年も……」

 貴規は感慨深げに振り返る。

「本当にみんなが応援してくれたのが嬉しかったというか。期待を裏切らないためにもやるしかないな、と。それだけでしたね」

 トライアウトでは4安打と、野手で最も快音を響かせた。守備ではパフォーマンスを発揮する機会にさほど恵まれなかった故に、スローイング難を払拭させるだけのアピールができたかといえばそうではなかっただろう。

 結果的にNPBから声はかからなかった。トライアウトで貴規が、「もし、オファーがなければそうなると思います」と述べていたように、現時点で来季も福島ホープスでプレーすることが濃厚である。

 NPB復帰のチャンスが潰えたわけではない。もう1年、自身を鍛え直せると思えば、下を向くことなく精進できる。

 まだ22歳。未熟なくらいがちょうどいい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

佐藤貴規
由規
福島ホープス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ