Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<ラグビーW杯に懸ける男たち>
リーチ マイケル「先頭で、突き抜ける」

posted2015/09/18 10:00

 
<ラグビーW杯に懸ける男たち>リーチ マイケル「先頭で、突き抜ける」<Number Web> photograph by Tadayuki Minamoto

1988年にニュージーランドで生まれたリーチは15歳で来日。現在はスーパーラグビーでも活躍している。

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph by

Tadayuki Minamoto

ジャパンの主将。桜の男たちを先導するのは、高校入学時から日本で育った武骨なバックローだ。謙虚さと荒々しさを併せ持った生粋の戦士が、ワールドカップの死闘最前線に身体を投げ出す。

「MVPを1人あげるなら、リーチです」

 日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)が、あるトークイベントでそう言ったのは、HC就任1年目、欧州遠征の後だった。エディーは続けた。

「ジョージア戦で、リーチが相手の顔を手ではたいて、危険なプレーとしてペナルティを取られて、レフェリーから注意を受けた場面があった。その直後、リーチは同じ選手に、まったく躊躇なく激しいタックルに行った。これがインターナショナルです」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2924文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

リーチ マイケル
ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後の記事

ページトップ