SCORE CARDBACK NUMBER

“ミスター・プロレス”天龍源一郎の引退ロード。
~ドスの利いた言葉と家内への愛~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byKYODO

posted2015/07/22 10:30

“ミスター・プロレス”天龍源一郎の引退ロード。~ドスの利いた言葉と家内への愛~<Number Web> photograph by KYODO

今年2月、引退会見では「もうお腹いっぱい」と発言した天龍。左側は長女の嶋田紋奈さん。

 ついに、ドラマチックな「天龍劇場」が千秋楽を迎える。ファイナルの舞台まであと4カ月だ。

 ミスター・プロレスこと天龍源一郎の引退試合が11月15日、東京・両国国技館で開催される。その記者会見が6月26日、試合会場の両国国技館内で行われ、13歳で大相撲に入門した天龍は半世紀に及ぶ格闘技生活に幕を下ろすことになった。

「福井の田舎から出てきて国技館(蔵前)で初土俵を踏み、最後に両国国技館で終えられるのも一つの運命かな……。幸せですよ。辞めていく自分との葛藤もありますが、最後の国技館に向けて精一杯頑張っていきます」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

天龍源一郎
ジャンボ鶴田

プロレスの前後のコラム

ページトップ