サッカーの尻尾BACK NUMBER

88分間走り続けたチチャリートの涙。
レアルのCL4強進出を決めた“代役”。 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/04/23 11:35

88分間走り続けたチチャリートの涙。レアルのCL4強進出を決めた“代役”。<Number Web> photograph by AFLO

現在はマンチェスター・ユナイテッドから期限付き移籍中のチチャリート。今季終了後に買取のオプションが行使される可能性は、今回の活躍で高まったといえるだろう。

バルサやバイエルンのような派手さはなくとも、勝つ。

 ダービーを制して準決勝に勝ち進んだレアル・マドリーだが、決して状態がいいわけではない。

 この試合はシメオネが言うように「アルダの退場処分が試合を決めた」部分もある。

 前日のバルセロナやバイエルンの派手なパフォーマンスと比較すると、プレー面では劣っていると言わざるを得ない。

 しかし、それでもしっかりと勝ち上がるところが、アンチェロッティと現レアルの勝負強さでもある。

 準決勝ではベイルとベンゼマが復帰する見込みだ。チチャリートはベンチに戻り、セルヒオ・ラモスはいつもの最終ラインに立つだろう。

 次はどんなアイデアを見せてくれるのか。指揮官のべンチワークも注目のひとつだ。

関連記事

BACK 1 2 3
レアル・マドリー
カルロ・アンチェロッティ
ハビエル・エルナンデス
カリム・ベンゼマ
セルヒオ・ラモス
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ