SCORE CARDBACK NUMBER

ノア退団で大きな冒険へ。KENTAの船出に期待。
~次なる舞台はアメリカWWE?~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2014/06/15 08:00

ノア退団で大きな冒険へ。KENTAの船出に期待。~次なる舞台はアメリカWWE?~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

会見に丸藤副社長と出席したKENTA(左)。ノア再建半ばでの退団は「悩んだ」と語った。

 久しぶりにノアの試合が盛り上がったのを見た。さる5月17日、後楽園ホールで開かれた“方舟のカリスマ”KENTAの壮行試合のことである。リングと観客席がひとつとなり、昨年5月に東京・日本武道館で行なわれた“不滅の王者”小橋建太の引退興行以来の熱狂ぶりだった。

 KENTAは4月30日、丸藤正道副社長同席のもと、ノアとの専属契約終了、円満退団を発表。「今年33歳となり、環境を変えて新しいことに挑戦するのは今しかない」とかねてから抱いていた海外チャレンジへの意気込みをにじませた。

 これをうけてのKENTA、丸藤組×中嶋勝彦、杉浦貴組のタッグマッチは、「プロレスの聖地」がKENTAコールと黄色のテープ一色に染まった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 593文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ブラジルW杯直前特集> 日本代表23人に問う。

Sports Graphic Number 854・855・856

<ブラジルW杯直前特集> 日本代表23人に問う。

 

関連記事

丸藤正道
中嶋勝彦
杉浦貴
KENTA
プロレスリング・ノア

プロレスの前後の記事

ページトップ