Jをめぐる冒険BACK NUMBER

今季10戦6得点のDF、広島・塩谷司。
5月12日、その名前はリストにあるか。 

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

photograph byYusuke Nakanishi/AFLO

posted2014/04/15 10:30

今季10戦6得点のDF、広島・塩谷司。5月12日、その名前はリストにあるか。<Number Web> photograph by Yusuke Nakanishi/AFLO

槙野智章、高萩洋次郎ら代表経験者に囲まれて、リラックスした表情を見せる塩谷司(右から2人目)。昨年ブレイクし、今年はすでに6得点とキャリア最高の得点数を記録。DFながら、その一発も魅力だ。

「哲さんに連絡するのは、ちゃんと選ばれてから」

 ちなみに、今回の代表候補選出に際して、高校時代、大学時代、水戸時代の多くのチームメイトや指導者から祝福や激励の連絡を受けたという。だが、恩師である柱谷監督とはまだ連絡を取っていない。

「まだ候補で正式な代表じゃないんで。哲さんに連絡するのは、ちゃんと選ばれてからにしようと思っているので」

 その連絡が5月12日にできるかどうかは分からない。だが、遅かれ早かれ、塩谷が今年中に代表に選ばれるだけのポテンシャルを秘めているのは確かだろう。

 ものすごいスピードで成長し、試合のたびにその進化に驚かされる。そこに、毎週Jリーグで塩谷を見る楽しみがある。

関連記事

BACK 1 2 3 4
塩谷司
サンフレッチェ広島
柱谷哲二
ブラジルW杯
ワールドカップ

Jリーグの前後の記事

ページトップ