SCORE CARDBACK NUMBER

テニス王国に育まれ、
躍進するダニエル太郎。
~NY生まれスペイン育ちのサムライ~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2014/03/12 16:30

テニス王国に育まれ、躍進するダニエル太郎。~NY生まれスペイン育ちのサムライ~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

チリ・オープン後の2月10日付け世界ランクで226位から190位に浮上したダニエル。

「ダニエル太郎は日本人だが生まれはニューヨーク。完璧なスペイン語を話すのは、スペイン・バレンシアに住み、練習拠点を置いているからだ」

 男子ツアーを主催するATPは、こんな書き出しで公式サイトに彼の記事を載せた。2月上旬、チリの大会で予選を勝ち上がり本戦準々決勝進出。初のツアー大会8強、それどころか本戦勝利さえ自身初だった。190cmの長身、英語とスペイン語を流暢に話す童顔の日本選手の躍進に、ウェブサイトの担当者は興味津々といった様子で文字を綴っている。

 アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃は日本で暮らした。父親の仕事の都合で14歳でスペインに移住。言うまでもなく、世界ランク1位のラファエル・ナダルを生んだテニス王国である。ダニエルのクラブは、同4位のダビド・フェレールの拠点でもある。有名選手がいるとはいえ規模は小さく、米国・フロリダやスペイン・バルセロナの有名アカデミーに比べればいかにも片田舎のクラブ。だが、ダニエルは大きな所も試したうえで、ここを選んだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 477文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ソチ冬季五輪総集編

Sports Graphic Number 848

ソチ冬季五輪総集編

 

関連記事

ダニエル太郎

テニスの前後の記事

ページトップ