サッカーの尻尾BACK NUMBER

CKからは28回に1点しか生まれない!
バルサファン考案の大胆なCK対策。 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/10/25 10:31

CKからは28回に1点しか生まれない!バルサファン考案の大胆なCK対策。<Number Web> photograph by Getty Images

ポゼッションサッカーという戦術を考えれば、一番のCK対策は「CKを与えないこと」になるのだが……。

1点を決めるためには28回のCKが必要!!

 統計の内訳は以下の通り。

*ゴールに繋がったCK:2.2%
*枠内シュートに繋がったCK:9.8%
*シュートに繋がったCK:26%

 1点を決めるためには28回のCKが必要で、これは明らかに効率が悪い。

 さらにCKの74%がシュートに至っていないということを考えると、はね返ったセカンドボールを拾い、スピードのある前線の4人に繋ぐ方が、守備に人数をかけるよりもよっぽどいい。

大胆なCK対策は高さ不足の日本人にも有効か?

 マルティーノ監督が、スポーツ新聞の投稿欄に載ったジョセップさんのささやかな意見を目にした可能性は、限りなく低い。見ていたとしても、現実的じゃないと笑い飛ばしたかもしれない。

 それでも、バルサのハイボールの弱さと、意外なCKの統計をみると、この思い切った案こそが解決策ではないかと思うのだ。

 そしてそれはバルサの選手と同じ様に身体的に恵まれていない日本人にとっても、大いに参考になるはずだ。

関連記事

BACK 1 2 3
バルセロナ
ヘラルド・マルティーノ
ジョゼ・モウリーニョ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ