SCORE CARDBACK NUMBER

米ツアー本格参戦、
松山英樹の大いなる野望。
~世界で通用するゴルファーに~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byKYODO

posted2013/09/22 08:00

米ツアー本格参戦、松山英樹の大いなる野望。~世界で通用するゴルファーに~<Number Web> photograph by KYODO

フジサンケイクラシックで今季3勝目をあげ、史上最短で賞金1億5000万円を突破した。

 アメリカのPGAツアーは今年から、大幅なスケジュール変更があった。

 2013年シーズンは1月4日から8月18日までの36試合で終了し、その後フェデックスカッププレーオフの4試合を8月下旬から9月下旬にかけて開催。

 9月中に来季のシード権獲得選手を決めて、2014年シーズンは10月から開幕するという仕組みになったのだ。

 松山英樹は、早々とその権利を獲得し、2014年シーズン開幕戦から米ツアーに出場する。

 それは、日本ツアーの佳境となる10月の大会にはほとんど出場しないということも意味する。彼の主戦場は米ツアーなのだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 567文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

松山英樹

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ