SCORE CARDBACK NUMBER

メジャー最大の謎。
連覇はなぜ難しいのか。
~前年覇者ヤンキースの敗因~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byAP/AFLO

posted2010/11/25 06:00

メジャー最大の謎。連覇はなぜ難しいのか。~前年覇者ヤンキースの敗因~<Number Web> photograph by AP/AFLO

優勝トロフィーを掲げるジャイアンツのリンスカム。Wシリーズ2勝で勝利の立役者となった

 2010年の大リーグは、古豪ジャイアンツが、56年ぶりとなる世界一の座に就いて終わった。開幕前の予想では、前年覇者のヤンキース、フィリーズが優勝候補の最右翼だった。両チームともプレーオフにこそ進出したものの、いずれもリーグ優勝決定戦で敗れ去った。ともに豊富な資金力を背景にスター選手を揃え、総合力で優位と言われていたが、あと一歩及ばず、涙を飲んだ。

 近年、Wシリーズを連覇することは、極めて難しい。ヤンキースが1998年から3連覇を遂げて以降10年間、チャンピオントロフィーは異なるチームに渡ってきた。'04、'07年を制したレッドソックスにしても、連覇はできなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 632文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

サンフランシスコ・ジャイアンツ
ニューヨーク・ヤンキース

MLBの前後のコラム

ページトップ