SCORE CARDBACK NUMBER

大学夏合宿シーズン到来。
2強の意外な共通点とは?
~逸材揃う今季の大学ラグビー界~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2010/08/08 08:00

大学夏合宿シーズン到来。2強の意外な共通点とは?~逸材揃う今季の大学ラグビー界~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

早大ディフェンスを突き破る東海大の前川主将。初の大学日本一に向けチームを牽引する

 夏。網走へ、菅平へ……各チームが続々と合宿に入る季節。あと1カ月、気がつけばシーズン開幕は目の前だ。

 今年は大学ラグビーが熱くなりそうだ。今年の4年生は、東海大のマイケル・リーチと木津武士、早大の山中亮平という日本代表組を筆頭に、近未来の日本ラグビーを背負う逸材がひしめくゴールデンエイジ。昨年のU20を率いた早大の闘将・有田隆平、100mを10秒台で走る関西学院大の超速WTB長野直樹、関東学院大の武闘派SH大島脩平、圧巻の突破力を誇る慶大の増田慶介……各大学のグラウンドには、逸材たちを見つめるトップリーグの採用担当者の姿が絶えなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 662文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

創刊30周年記念甲子園 涙の名勝負神を見た夏。

関連記事

ラグビーの前後の記事

ページトップ