SCORE CARDBACK NUMBER

ランナーが1000万人突破!
“ブーム”を超えた背景は。
~なぜ40代男性は走るのか?~ 

text by

小堀隆司

小堀隆司Takashi Kohori

PROFILE

photograph byAtsushi Kondo

posted2013/02/03 08:00

ランナーが1000万人突破!“ブーム”を超えた背景は。~なぜ40代男性は走るのか?~<Number Web> photograph by Atsushi Kondo

東京マラソンは昨年11月に「ワールド・マラソン・メジャーズ」へ加盟。どう発展を遂げるか。

 私たちは、なぜ走るのだろう――。

 市民ランナーが急増しているという実感がデータでも明らかになった。

 笹川スポーツ財団の調査によれば、昨年度、年1回以上ランニングを楽しんだ成人の数は推計で1009万人に上る。'98年の調査開始以来、初めて1000万の大台を突破した。この空前のランニングブームはいかにして起きたのか。

 調査結果を精読すると、'06年を起点にしてラン人口は右肩上がり。その翌年に第1回東京マラソンが開催されたことを思えば、同大会がブームの火付け役になったことは間違いない。2月24日開催予定の「東京マラソン2013」では申込者数が30万人を超え、過去最高となった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 645文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

メッシvs.ロナウド~世界最強はどっちだ~

関連記事

陸上の前後の記事

ページトップ