SCORE CARDBACK NUMBER

ラスベガスの将来を担う
2人のメキシカン。
~米ボクシング界を席巻する新星~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2012/10/10 06:00

ラスベガスの将来を担う2人のメキシカン。~米ボクシング界を席巻する新星~<Number Web> photograph by Getty Images

マルティネス(右)と打ち合うチャベス。リングサイドからは英雄である父も檄を飛ばした。

 世界屈指のボクシング王国メキシコのリングが、このところ賑わいをみせている。

 同国テレビ局がボクシングの定期番組から撤退した時期もあったが、今では毎週末の土曜日には3局が競ってボクシングを放送。ほとんど行なわれることがなかった国内での世界戦開催も復活した。

 人気復活に拍車をかけているのが2人のスーパースター候補の活躍だ。

 ミドル級フリオ・セサール・チャベス・ジュニアと、スーパーウェルター級サウル“カネロ”アルバレス。近い将来に対決も期待されるライバルである。

 9月15日、2人はほぼ同じ時間帯に米国ラスベガスの異なる会場で試合をした。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 632文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

フリオ・セサール・チャベス・ジュニア
カネロ・アルバレス

ボクシングの前後の記事

ページトップ