SCORE CARDBACK NUMBER

才能開花のクビトバに漂う、
本格派新女王の予感。
~女子テニス界の混迷に終止符を~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2011/11/28 06:00

才能開花のクビトバに漂う、本格派新女王の予感。~女子テニス界の混迷に終止符を~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

今季ウィンブルドンで2004年覇者シャラポワを破り、チェコ勢では1998年以来の四大大会制覇

 女子ツアーはシーズンを終え、'11年の最終ランキングではキャロライン・ウォズニアッキが2年連続の1位となることが確定した。今季は6大会で優勝。四大大会ではまだ優勝のない無冠の女王だが、キム・クライシュテルスに1週間、1位を譲っただけで、ほぼ1年間、トップの地位を守り通した。

 ただ、本当に注目すべきはランキング2位のペトラ・クビトバだ。ウィンブルドンを制した、チェコの21歳。182cmの大型パワーヒッターだ。開幕時は30位以下で、過去のツアー優勝は'09年の一度きりだったが、今季はウォズニアッキと並ぶ最多タイの6大会に優勝し、大きくランクを上げた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ホークス最強の証明。~日本シリーズ完全詳報~

関連記事

ペトラ・クビトバ
キャロライン・ウォズニアッキ
キム・クライシュテルス

テニスの前後の記事

ページトップ