フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

女子の熾烈な戦いで勝利を得た14歳、
女王の中の女王、トゥクタミシェワ。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byABACA/AFLO

posted2011/11/22 06:01

女子の熾烈な戦いで勝利を得た14歳、女王の中の女王、トゥクタミシェワ。<Number Web> photograph by ABACA/AFLO

シニアでも実力派のカロリナ・コストナー、アリッサ・シズニーを破って、GP2勝目を挙げてしまったエリザベータ・トゥクタミシェワ。まだ14歳にもかかわらずメンタルの強さは折り紙つき。「いい滑りができました。第2戦より自信もありました」とコメントを残した

男子のファイナル出場枠も残り3つ。ロシア杯は大混戦か。

 中国の若手、ソン・ナンが予想外の健闘をして2位に入賞し、中国杯での3位と合わせてファイナルに一歩近づいた。3位にはスケートアメリカチャンピオンのミハル・ブレジナが入り、チャンとブレジナはファイナル進出が決まった。高橋と合わせて、これで男子は3人が決定。

 来週のロシア杯は、ジェレミー・アボット、ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦らがファイナル行きの切符を目指して壮烈な戦いを繰り広げることになる。優勝候補は他に、3試合目に出場するミハル・ブレジナ、そして名誉挽回を狙うアルトゥール・ガチンスキーら。混戦になれば、小塚崇彦がファイナルに進出できるチャンスもまだある。

村上佳菜子、織田信成はファイナル進出は絶望的に。

 この大会では、日本チームは5試合目にして初めて表彰台を逃した。

 村上佳菜子は合わない靴に悩まされながらの演技だったが、フリーで追い上げて惜しくも総合4位に。織田信成はフリーの演技中に以前に痛めた左膝の痛みがぶりかえし、3回転倒。あきらめずに最後まで滑りきったが、後半は見ていて痛々しい演技だった。総合7位でファイナル進出は絶望的となり、「応援してくれたファンの人たちに申し訳ない」と目を潤ませた。

関連コラム

BACK 1 2 3
エリザベータ・トゥクタミシェワ
浅田真央
カロリナ・コストナー
アリサ・シスニー
パトリック・チャン
ミハル・ブレジナ
ソン・ナン
高橋大輔
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ