SCORE CARDBACK NUMBER

公務員ランナー川内優輝、
異色の練習で世界に挑む。
~9月4日、世界陸上男子マラソンへ~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byShiro Miyake

posted2011/09/01 06:01

公務員ランナー川内優輝、異色の練習で世界に挑む。~9月4日、世界陸上男子マラソンへ~<Number Web> photograph by Shiro Miyake

定時制高事務職員の川内。無類のコーヒー好きだが、昨年末から願掛けのため控えている

 陸上の世界選手権が先月27日に韓国・テグで始まったが、後半戦も楽しみな種目は多い。9月1、3日には、村上幸史が出場するやり投げ、最終日の4日には男子・女子の4×100mリレーが実施される。

 同じく4日には男子マラソンも行なわれるが、日本代表5人の中でも川内優輝の走りに注目が集まる。

 川内は、今年2月の東京マラソンで2時間8分37秒で日本選手最上位の3位となり、世界選手権代表入りを果たした。なによりも話題にのぼったのは、川内が埼玉県職員としてフルタイムで働きながら練習する、いわゆる「市民ランナー」であったことだ。それにもかかわらず、代表となったことが、驚きをもって受け止められた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 550文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ブンデスリーガの日本人。

Sports Graphic Number 786

ブンデスリーガの日本人。

 

関連記事

川内優輝
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後の記事

ページトップ