SCORE CARDBACK NUMBER

レッドブルの失速で、
終盤戦は三つ巴の様相に。
~ベルギーGP以降の8戦を占う~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2011/08/25 06:00

レッドブルの失速で、終盤戦は三つ巴の様相に。~ベルギーGP以降の8戦を占う~<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

ハンガリーGPでベッテルは粘って2位を確保したが、マクラーレン勢の充実ぶりも窺えた

 失速の夏――。独走を続けてきた首位レッドブルが7月のヨーロッパラウンドで“3連敗”を喫した。イギリスGPでフェラーリのF・アロンソが遅すぎた今季1勝目を得た後、ドイツ&ハンガリーGPではマクラーレン勢が連勝。冷夏が続き、雨がらみのコンディションとなったこの3レースだが、それが彼らの直接的な敗因とは言えない。

 依然チャンピオンシップポイントではS・ベッテルが大量リードを保っている。しかしコース上でのスピード・アドバンテージは無くなった。第12戦ベルギーGPまでいまは「8月休戦」に入っているが、もしハンガリーからすぐ続いていたら、4連敗する可能性があったと思う。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 648文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

覇者たちの夏。~甲子園 最強高校伝説~

関連記事

セバスチャン・ベッテル
レッドブル
フェルナンド・アロンソ
フェラーリ
マクラーレン

F1の前後の記事

ページトップ