プレミアリーグの時間BACK NUMBER

不倫疑惑でテリーがキャプテン降格。
セレブ揃いの代表でこの先大丈夫? 

text by

山中忍

山中忍Shinobu Yamanaka

PROFILE

photograph byAction Images/AFLO

posted2010/02/10 10:30

不倫疑惑でテリーがキャプテン降格。セレブ揃いの代表でこの先大丈夫?<Number Web> photograph by Action Images/AFLO

イングランド代表をキャプテンとして牽引していたテリー。ピッチ内でのプレーとキャプテンシーは申し分なかったのだが……

セレブ揃いの英代表には不祥事候補もズラリと揃う。

 万が一、ファーディナンドに新たな疑惑が浮上すれば、カペッロはテリーの前例に倣って再びキャプテン交代を強いられかねない。その場合、後任はどうなるのか? 第1候補は副キャプテンに昇格したスティーブン・ジェラードだろうが、ナイトクラブでの暴力疑惑が持ち上がったのは記憶に新しい。経験を重視してデイビッド・ベッカムの名前が挙がるかもしれないが、元キャプテンは言わずと知れた不倫疑惑の“先輩”である。

 もちろん、ファーディナンドをリーダーとする一団が、今夏のW杯で悲願の優勝でも成し遂げれば、カペッロの即断が「英断」として未来永劫に語り継がれることは間違いない。

 しかし、今や完全に“セレブリティ”と化している代表の面々を見ていると、キャプテンになった選手が次々に“スキャンダルの矢”に倒れることもありえないわけではない。南アフリカ本大会で「キャプテン不在」などという事態にならないことを、イングランド在住者として切に祈っているのだが……。

関連記事

BACK 1 2 3
ファビオ・カペッロ
ブリッジ
ジョン・テリー
リオ・ファーディナンド
チェルシー
南アフリカW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ