SCORE CARDBACK NUMBER

悲願のトップ100で見えた
「国産」添田豪の新境地。
~テニス全仏オープン出場へ~ 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2011/05/22 08:00

悲願のトップ100で見えた「国産」添田豪の新境地。~テニス全仏オープン出場へ~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

4歳でテニスを始め、日本男子で錦織圭に次ぐ6人目のトップ100に入る快挙を果たした

 世界ランキング2桁は添田豪の悲願だった。2009年2月に106位、'10年9月には104位まで浮上しながら、最後の壁を破れなかった。あと少しというところで失速、その繰り返し。ここで勝てば、という思いは、ともすればプレッシャーに変わる。添田はその闘いに勝てずにいた。しかし、この3月、中国のチャレンジャー大会に優勝し、ランキングは初の2桁、91位に浮上した。

 世界ランキングを持っている男子選手は1772人(5月2日現在)。その中で、2桁は一流の証明だ。予選免除で四大大会に出場できる大体の目安が100位。海外では、賞金やスポンサー契約を得て競技活動を続けられるのはおおむねこのクラスの選手までだ。したがって、若くして自分に見切りをつけ、不本意ながら引退していく選手も少なくない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 574文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

カズに学べ。~明るく生き抜く11の思考法~

関連記事

添田豪

テニスの前後の記事

ページトップ