SCORE CARDBACK NUMBER

弱小チームを蘇らせた、
“ヒルマンイズム”。 

text by

出村義和

出村義和Yoshikazu Demura

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2008/05/01 00:00

弱小チームを蘇らせた、“ヒルマンイズム”。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 ロイヤルズが溌剌としたプレーをみせている。開幕シリーズで地区はもちろん、ワールドシリーズ優勝の最有力候補といわれているタイガースに3連勝。地元に戻ってからはヤンキースに2勝1敗と勝ち越すなど、開幕13試合で8勝5敗の好スタートを切った。

 昨季まで4年連続最下位。そのうち3回が100敗以上という弱小チーム。それでいて、めぼしい補強もなかった。そのため開幕前には5年連続最下位との下馬評がもっぱらだった。

 この“快進撃”には若手の急成長などを始め、いくつかの要因があるが、真っ先に挙げなければならないのはトレイ・ヒルマン監督の指導力だろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 611文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

['07-'08 European Football]越境フットボーラーズ

関連記事

トレイ・ヒルマン
カンザスシティ・ロイヤルズ

MLBの前後の記事

ページトップ