SCORE CARDBACK NUMBER

気になる男、高山善廣。本業以外の近況。 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

posted2005/07/21 00:00

 夏の風物詩・新日本のG1クライマックスが近い。そのど真ん中に復帰か!? と取り沙汰されたノーフィアー高山善廣(38)の参戦はついになかった。湘南育ちの大男がいない夏は寂しい。

 彼のふてぶてしいキャラが受け、リングより一足先に映画、テレビで大暴れを開始。9月公開予定の『殴者』(監督・須永秀明)に出演。続いて'06年度のNHK大河ドラマ『功名が辻』(原作・司馬遼太郎、小社刊)に蜂須賀小六に扮する大役でレギュラー出演が決まっている。NHKの連ドラで名を挙げた藤原喜明、大仁田厚より異彩を放つ超大型新人の役者誕生である。芸能活動のオフィス名は『高山堂』。これって本気なの? ファンにとっては気になる話ではある。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 615文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

我が道を往く。野球こそ命 No Baseball,No Life!
高山善廣

プロレスの前後の記事

ページトップ