SCORE CARDBACK NUMBER

スリルと興奮に酔う!日本にはキックがある。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph bySusumu Nagao

posted2006/07/04 00:00

スリルと興奮に酔う!日本にはキックがある。<Number Web> photograph by Susumu Nagao

 「最近格闘技界は暗い事件が多い。ここ数日間はこの試合だけを楽しみに生きてきましたよ」

 6月11日、東京・後楽園ホール。場内で旧知の格闘技ライターが真顔でそう話しかけてきた。試合開始のゴングを待ちわびているのはファンだけではない。書き手だって“生きる糧”にしているカードはある。もう格闘技を見続けて20年近くなる私の胸だって、まるで翌日に遠足を控えた子供のように高鳴っていた。書き手の期待を一身に集めていたのはキックボクシングのフェザー級5回戦、山本元気(DEION)とワンロップ・ウィラサクレック(タイ)の一騎討ちだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

山本元気
ワンロップ・ウィラサクレック

格闘技の前後のコラム

ページトップ