SCORE CARDBACK NUMBER

アイルランド戦で終了した春シーズンが示したもの。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byShinsuke Ida

posted2005/07/07 00:00

アイルランド戦で終了した春シーズンが示したもの。<Number Web> photograph by Shinsuke Ida

 「いろいろ考えさせられた3カ月でした」。アイルランド戦を終えた箕内拓郎は言った。第1戦は12対44、第2戦は18対47。南米遠征から始まった春のテスト・シリーズは、W杯アジア2次予選の香港と韓国、スーパー杯のルーマニア戦に勝ったのみ。目標に掲げたスーパー杯連覇とアイルランド戦勝利は達成できず、話題は不祥事だけに終わった。

 「いい環境でやらせてもらってるのには感謝しているけど、多くの面でもっと改善が必要です。それをスタッフや協会の人にも考えてほしい。それは2011年にこの国でW杯をやっていいのかどうかの問題でもあると思うんです」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 669文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[総力特集!コンフェデレーションズ杯]日本はもっと強くなる。

ラグビーの前後の記事

ページトップ