SCORE CARDBACK NUMBER

アイルランドとの連戦で、日本が学ぶべきは何か。 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byShinsuke Ida

posted2005/06/09 00:00

アイルランドとの連戦で、日本が学ぶべきは何か。<Number Web> photograph by Shinsuke Ida

 世界一ラグビーが強いのは? の問いに即答するのは難しいが、世界一旨いビールは? の問いには瞬時に答えられる。それはアイルランドのパブで頂く漆黒のスタウトだ。'91年W杯で日本の吉田義人が快走した夜「ジャパンは素晴らしかった!」と、店内のあちらこちらから注文してないギネスを贈られて以来、記者の信念となっている。それ以降、記者はアイルランドのラグビーに敬意を払い、せめてもの恩返しにと世界各国のアイリッシュパブを巡り歩いている。

 そのアイルランド代表が6月に来日。12日に大阪・長居で、19日に東京・秩父宮でテストマッチを行う。'90年代の5カ国対抗では最下位4度と低迷したが、6カ国に拡大された2000年からは3位→2位→3位→2位→2位→3位と上位に定着。2000年11月には遠征した日本代表を78対9で粉砕し、平尾誠二監督を辞任に追い込むなど、因縁も深い。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 570文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

決戦。 Germany will be mine!

Sports Graphic Number 629

決戦。 Germany will be mine!

 

ラグビーの前後の記事

ページトップ