NumberEYESBACK NUMBER

立ちふさがる女王・谷の集中力とDNA。 

text by

城島充

城島充Mitsuru Jojima

PROFILE

posted2005/04/28 00:00

 「誰かに勝とうというのではありません。記録こそが、私の力です」

 4月10日、横浜で開かれた全日本女子選抜体重別選手権48kg級で14回目の優勝を飾った女王・谷亮子(トヨタ)は試合後の会見でそう語った。

 3月下旬にはインフルエンザにかかり、大会の6日前には右手薬指を負傷した。「大会に出場するかどうか、直前まで迷った」という最悪のコンディションだったせいもあるのだろう。スポーツの世界で最も残酷で、おそらく最も劇的でもある「世代交代」「王座陥落」の物語を頑なに拒否し続ける女王の強さが、もはや技術論だけでは語れない領域にあることをこの日も証明した。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

格闘技の前後のコラム

ページトップ